パナソニック、ブラックパンサーフェスティバルを開催

COVID-19が開催される中、バレーボールチームパナソニックパンサーズは、毎年恒例のファン感謝イベント「ブラックパンサーフェスティバル」を開催します。このイベントは10月4日に枚方公園で開催されます。

昨年も同じ公園で開催されました。しかし、今年は例年よりも少ない人数で開催するため、少し手を加えなければならないかもしれません。感謝祭を中止した他のバレーボールチームとは異なり、パナソニックパンサーズはオンラインイベントに切り替えないことを選択していました。

 

今後のイベントでは、当該チームの全選手がスタッフと一緒に出席します。イベントでは、彼らは彼らの新しいユニフォームを明らかにするように、ファンは彼らのアイドルを参照してください。また、選手のことをもっと知るためのトークショーも開催されます。

 

選手とファンとの交流を制限するため、同イベントへの参加は限られたファンのみとなる。具体的には、先月からイベントに参加するために入会したファンクラブの会員に限り、入場券を販売するという。

 

具体的には、枚方公園野外ステージにて、午後12時30分から午後3時までの開催となる。チケットは1000円から2000円となっており、購入したチケットでファンクラブ会員の皆さんにも楽しんでいただけること間違いなしです。

チームの背景

バレーボールVリーグ1部に所属するパナソニックパンサーズは、日本で最も人気のあるチームの一つとなった。1951年に設立されたこのチームは、枚方市のパナソニックアリーナをホームコートとしている。

 

Vリーグディビジョン1は、日本のプロのトップレベルと言ってもいいかもしれない。1部リーグに分類されていたという事実は、すでにチームにとっては快挙のように思える。それでも、彼らは長年にわたってコート内を支配し続けてきたことを証明し続けてきた。

 

ここでは、その栄誉ある賞のいくつかを紹介しよう。

 

  • 日本バレーボールリーグ 

チャンピオン:7

副チャンピオン:8

 

  • ブラックイーグルフラッグ 

チャンピオン:13

副チャンピオン:13

 

  • 天皇杯 

チャンピオン:4 

副王者:2名

 

その他、Vリーグ1部で対戦することになったチームは以下の通りです。

  • 豊田合成トレフェルザ
  • 東レアローズ
  • JTサンダース
  • サントリーサンバーズ
  • JTEKTスティング
  • 大阪ブレイザーズ堺
  • エフシー東京
  • 大分三好ヴァイスアドラー

メンバー

その成果を知った上で、勝利に向けて疾走する選手たちを見ていこう。

 

  • 清水邦弘(対
  • 深津英臣(セッター
  • 大竹一誠(追分
  • 渡辺壮吾(外野手
  • 白澤健二(ミドルブロッカー
  • 久原 翼(外野手
  • 中本健勇(外野手
  • 今村隆彦(外野手・外野手
  • 山内明宏(ミドルブロッカー 
  • 鈴木 祐樹(外野バッター
  • 千田和也(外野バッター・リベロ
  • ミハエル・ヤロスラフ・クビアク(外野手
  • 福澤達也(外野手
  • 伊賀良平(リベロ
  • 永野 剛(リベロ
  • 牧山裕介(セッター
  • 新貴弘(セッター
  • 児玉康成(ミドルブロッカー
  • 小宮優一(ミドルブロッカー

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *