千葉バレーボール:誰もが知っておくべきバレーボールの基本

バレーボールの流行に慣れない場合または、千葉バレーボールのいくつかのゲームを見始めました。トーナメントで起こっていることを追跡するために知っておく必要のある基本的なルールのいくつかを次に示します。 ゲームの目的 バレーボールの主な目的は、ボールを打つことです。コートの反対側。次に、相手チームはボールを反対側に戻すことにより、ボールが床に触れないようにします。バレーボールは、トーナメントでのゲームの重要度に応じて、3〜5セットで行われます。  各チームは、ポジションごとに複数のプレーヤーを持つことが許可されていますが、一度に6人のプレーヤーしかコートに入れることができません。 (コートの前で)攻撃に焦点を当てる3人のプレーヤーがいて、残りの3人は(コートの後ろで)防御になります。コートのすべてのプレーヤーは独自の位置と機能を持っていますが、彼らの主な目標はボールが彼らの側に落ちないようにすることです。  バレーボールで得点方法 のボールを相手チームに戻す前に、ボールに触れることができるのは最大3回までです。対戦相手のチームがボールを受け取らなかった場合、チームはゲーム中にポイントを獲得することができます。各スコアは、相手チームのコートのパラメーター内にある場合にのみカウントできます。ボールが境界の外側に触れた場合、スコアは対戦相手に与えられます。  チームがゲームに勝つためには、相手チームよりも多くのポイントを獲得する必要があります。ゲーム中に最初に25を獲得した人は、セットに勝ちます。ただし、2つのチームが24〜24ポイントを意味するデュースで引き分けた場合、ゲームは一方が2ポイントリードするまで続行されます。  ゲームの終わりに、最も多くのセットポイントを獲得した人がラウンドに勝ち、次の試合に進みます。  ゲーム のルールあなたが見ているバレーボールの試合をフォローして理解するために学ぶ必要のあるルールのいくつかを次に示します。  トーナメントに参加するすべてのチーム必要 は、6で構成されるがあります 人のプレーヤーと6人の代理人。各プレイヤーはゲーム中に交代できますが、交代したプレイヤーとのみ交換できます。 チームは、ボールがコートにあるときに3回ボールに触れることができます。相手チームがボールを受け取ったとき、相手チームはボールを3回だけ触れてから、反対側に戻すことができます。 違反は、次の理由で呼び出される可能性があります。 ボールを提供するときにベースラインの敷地を越える ボールがネットに当たって反対側を乗り越えられない場合 ゲームの進行中にボールを走る、手のひらにする、または運ぶゲーム中 にネットに触れる再生されています ボールがネットの下に移動するとき インスタンスの間、の選手の手がボールを打つために、ネット上に達したときに

バレーボールをする前の安全対策

バレーボールは最も無関係なスポーツの1つです。遊ぶのは簡単に思えるかもしれませんし、他のスポーツに比べて動きが少なくて済みますが、その逆です。  バレーボールをするとき、あなたの体はあなたの体に大きな影響を与える可能性のある卑劣な動きに備える必要があります。ですから、バレーボールについて、そしてプレーするために体を準備する方法についてもっと学ぶ準備ができているなら、ここにあなたが知る必要があるいくつかの指針があります。  保護具の着用  バレーボールをするときは、必ずレガースや肘サポートなどの保護具を着用してください。これは、特に急にダイビングしてボールを打った場合、体のこれらの部分が怪我をする傾向があるためです。  ガードを選ぶときは、弾力性のある質感のものを購入し、それが保護しようとしている領域をサポートできることを確認するために伸ばすことができます。さらに、ジャージやアパレルなどの伸縮性のある素材の適切な服を着用して、プレイ中の機動性を高めます。  体にぴったりの服をないでください体にぴったりの服を  着着るのは、特にスポーツをする場合は間違いです。能力を最大限に発揮するには、手、脚、その他の体の部分を伸ばすことができる必要があることを忘れないでください。さらに、これにより、制限のある衣服を着用したときに発生する可能性のある怪我を防ぐことができます。  たくさんの水  を飲むバレーボールをする前にすべきことの1つは、体に水分を補給するためにたくさんの水を飲むことです。スポーツをしていると、体が汗をかき、脱水症状を起こすことがあります。体内の電解質を簡単に補給できる水やスポーツドリンクを飲むことで、これが起こらないようにしてください。  暑すぎるときはプレーしないでください  バレーボールは極端な体の動きを必要とするため、湿度の高い日にはプレーしないように注意する必要があります。熱中症にならないように、涼しくて風通しの良い日には必ず野外に出てください。  さらに、太陽が明るすぎても水分を補給できるように、遊ぶたびにボトル入り飲料水を持参することを忘れないでください。  緊急に助けを求める  時スポーツをするとき、怪我や軽微な事故が起こることは避けられません。これらの事例が発生した場合は、問題に即座に対処するために医療支援を求めてください。骨の脱臼などの大きな問題が発生した場合は、医療チームが到着するまで移動したり静止したりしないでください。  攻撃的すぎないでください  バレーボールが競技スポーツであっても、チームメートに対して攻撃的である必要はありません。競争力があることは問題ありませんが、やりすぎないように注意してください。極端な動きは怪我につながる可能性があるので、ただ楽しんで、あまり一生懸命に努力しないでください。  あなたが私たちのウェブサイトを訪問するとき、バレーボールについてもっと学びましょう。最新のバレーボールのトレンドに関する記事やニュースを受け取るために購読することを忘れないでください。

東京オリンピックから追放された

日本のすべてのスポーツゲームで、委員会が求めているのは、チームに有利になる優れた才能を持った選手です。それとは別に、最も重要なのは、プレーヤーがスポーツマンシップを適切に発揮する方法を知っていることです。 

フィットネスレベルを維持するためのバランスの取れた勝利の食事

日本のバレーボール選手は、COVID-19のパンデミックが国に新しい規範をもたらしたため、フィットネスレベルを維持する方法について悩んでいます。多くのアスリートは、ジムに行ったり、他の選手と練習したりすることができないため、必要な基本的なトレーニングを受けるのが難しいと感じています。 

東京オリンピック2020チーム・リュジン・ニッポンのメンバー

日本のバレーボール関連ニュースは、 COVID-19 のパンデミックが原因で、残念な一時停止になった。 オリンピックは 2021 年 7 月に開催される予定でしたが、 2020 年東京大会として認定される予定です。 また、チームドラゴンキングジャパンの昇る太陽の地を代表する選手のリストも一貫している。 中垣雄一監督が発表した名前は以下の通り。

千葉バレーボール協会:最新ニュース

千葉バレーボール協会(CVA)は、千葉県の男子バレーボールチームと女子バレーボールチームの両方を運営する日本の非営利スポーツ団体の1つです。彼らは、千葉で開催されるすべてのスポーツイベントが公正で規制され、そして何よりも安全であることを確認しました。

2020年日本Vリーグスケジュール

今年の2020年10月17日には日本Vリーグが開幕するため、COVID-19にも関わらず日本バレーボールはまだまだ盛り上がっています。Vリーグは、男女ともに日本のトップレベルのプロバレーボールリーグです。

日本は2020年の東京アスリートの入国を認める

他のどのような出来事もそうであるように-それが小さくても大きくても、ローカルでもグローバルでも(そして米国とイランの間の激しい熱気を忘れてはならない)-COVID-19だけが、それらをキャンセルするための最大の力を持っていた。延期だけが最も可能性の高い解決策として機能したのだ。2020年の東京夏季オリンピックについては、2021年の7月23日から8月8日に延期された。

海球!COVID-19の中で高校バレーボールをサポート

日本では毎年夏になると、高校生なら誰もが楽しみにしている「高校総合体育祭」。しかし、今年はCOVID-19の流行により中止となってしまいました。最新のバレーボールニュースでは、流行の影響を受けた人々とポップカルチャーが共存している様子が見られます。 大会中止の影響を受けた学生選手たちを応援するために、人気アニメ「海球!」が応援の意向を示した。 アニメ作家の古舘春一氏が中心となって「海球!ユニフォームプロジェクト」を立ち上げ、全国の高校バレーボールチームに呼びかけを行いました。このイベントでは、宇都宮市総合体育館(ブレックスアリーナ宇都宮)にチームのユニフォームを送ることを各校に呼びかけました。 その結果、約165チームが海球!の要請に応じてくれました。その結果、全チームが同体育館に並べられ、写真撮影が行われました。この写真は、昨年8月24日の読売新聞朝刊全国版に掲載されました。 同写真は、「海球!」の最終章の宣伝材料としても使用されている。それとは別に、海球!の運営側からは、今、夢を叶えられない若い選手たちへの励ましの言葉をかけることにしました。飛んでいるヒナタのポスターには、『身につけた “筋肉 “は簡単には失われない』という言葉が書かれています。 ハイキュー!」とは? 古舘春一原作の漫画を原作とした人気スポーツアニメ。4シーズン、4本の映画、5本のOVA、そして多くのゲームで構成されており、日本で最も人気のあるシリーズの一つに成長しています。 実際、その人気はすでにアメリカにも及び、最初の3シーズンは英語で吹き替えられている。 プロット 物語は、日向翔陽という少年を中心に展開する。幼いながらもバレーボール界の「リトルジャイアント」になりたいと願う彼は、やがて学校のバレーボール部に入部することになる。部員が増えたこともあり、中学の大会に向けて出発した彼らは、”上層部の王様 “影山飛雄との出会いを果たす。 初めての敗戦を機に、リベンジのためにトップになりたいという気持ちが強くなっていた。しかし、高校に入学した翔陽は、影山と同じバレーボールチームでプレーすることになるという衝撃を受ける。 ご意見・ご感想 それは道に沿って多くの葛藤や挑戦を明らかにするので、人々は非常に物語で楽しまれていた。物語はスポーツの競争の側面を示していますが、それはまた、コートの内外で培われていた関係を明確に示しています。